ホーム >> 暮らしトップページ >> 健康・医療・福祉 >> 健康・保健 >> 予防接種 >> インフルエンザ予防接種費を助成しています
インフルエンザ予防接種費を助成しています

  インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こる病気です。症状は38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、全身倦怠感等があります。 

 インフルエンザワクチンには発病を抑える効果が一定程度認められています。また発病後の重症化等を予防することに関しては一定の効果があるとされています。

 例年 12 月~ 3 月に流行するため、 12 月中旬までに予防接種を終えることが望ましいです。 予防接種の効果や副反応について理解した上で接種しましょう。

助成対象者と助成額

 

①接種日に満 65 歳以上の方( 60 ~ 65 歳未満で心臓、腎臓、呼吸器、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に身体障害者 1  級程度の障害がある方)・・・ 1,500 円

②生後 6 か月~中学校 3 年生( 13 歳未満は 2 回接種)・・・1回につき 1,500 円

③ ①または②に該当する生活保護受給者の方・・・全額(無料) 

※自己負担額は各医療機関で定める接種料金から 1,500 円を差し引いた額です。

助成期間 

令和元年 10 月 1 日~令和 2 年 2 月 29 日まで

持参するもの

 健康保険証

 母子健康手帳(生後 6 か月~中学 3 年生 )

 緊急時医療依頼証(生活保護受給者)

接種方法 

医療機関に予約して接種して下さい。

高齢者

町内:笹尾医院、千葉内科医院、ささき内科クリニック、大窪胃腸科内科医院で接種できます。

町外:全県のインフルエンザ予防接種登録医療機関で接種できます。

子ども

南秋・男鹿市・潟上市・秋田市のインフルエンザ予防接種登録医療機関で接種できます。

副反応について 

免疫をつけるためにワクチンを接種したとき、免疫がつく以外の反応がみられることがありこれを副反応といいます。

接種した場所(局所)の赤み、はれ、痛み、発熱、頭痛、寒気、全身性の反応としては発熱、頭痛、寒気、だるさが見られ、 これらは通常 2 ~ 3 日でなくなります。

まれではありますが、ショック、アナフィラキシー様症状(発疹、じんましん、赤み、かゆみ、呼吸困難等)が見られることもあります。

このページに関するお問い合わせ先

五城目町役場 健康福祉課 保健担当
TEL 018-852-5180
〒018-1792 秋田県南秋田郡五城目町西磯ノ目1丁目-1-1

ページ上部へ