ホーム >> 暮らしトップページ >> 組織案内 >> 総務課 >> 総務担当 >> 特別定額給付金を給付します
ホーム >> 暮らしトップページ >> 生活 >> 生活お知らせ >> 特別定額給付金を給付します
特別定額給付金を給付します

全町民に一律10万円を給付します

新型コロナウイルス感染症の緊急経済対策として、令和2年4月27日に五城目町の住民基本台帳に記録されている全町民に一律10万円の「特別定額給付金」を給付します。

手続きは、町役場に人が密集することを避けるため、原則、郵送で行います。
町役場では申請を受け付けませんが、5月16日(土曜日)及び17日(日曜日)には、各地区公民館等で申請を受け付けることとしております。

・対象者  令和2年4月27日に五城目町の住民基本台帳に登録されている人
・支給額  1人につき10万円
・申請書  5月7日に申請書を町役場から世帯主へ送付します
・申請方法 原則「郵送」となります(※マイナンバーカードは必要ありません)
※マイナンバーカードをお持ちの方はマイナポータルでも申請可能です 

申請書の記入のしかた

(1)申請日・・・・・申請する「月日」を記入。

(2)世帯主・・・・・押印、電話番号を記入(世帯主名はすでに記入されています)。

(3)給付対象者・・・受給を希望しない場合は、右側の□に×を記入してください。

(4)受取方法・・・・ここが重要です!
□A 指定の口座への振込を希望する場合、
 □の中に「レ」をつけ、さらに(希望する口座)の□の中にも「レ」をつけてください。
  次に世帯主または代理人を選択してください。
  1)口座が世帯主のものであった場合には、記入は終わります。(口座のコピーも不要)
  2)口座が代理人(世帯のいずれかの者)の口座であった場合には、
   (5)の代理申請の欄への記入と通帳かキャッシュカードのコピーが必要です。
□Bに「レ」をつけた場合は、
 口座情報を記入し、通帳またはキャッシュカードのコピーが必要です。
 代理人の口座である場合は(5)の代理申請の欄への記入と通帳またはキャッシュカードのコピーが必要です。
    ※受給できる口座をお持ちでない方は、お電話で相談ください。

(5)代理申請(受給)を行う場合・・・所定の項目に記入し、世帯主氏名欄に世帯主が署名または押印をしてください

申請書(表)
申請書(裏)

事前に準備しておくもの

1.世帯主の確認書類
  「運転免許証のコピー」、「健康保険証のコピー」、「年金手帳のコピー」など
   ※代理人が申請等をした場合は、代理人の分も必要!

2.通帳またはキャッシュカードのコピー

上記書類は申請書と一緒に封筒に入れて郵送してください

5月16日と17日に申請を受け付ける地区公民館等

申請を受け付ける公民館
今回は人が密集することを避けるためにも、役場庁舎での受け付けを行わないこととしましたので、ご理解くださいますようお願いします。

各地区とも午前9時から午後3時までの受け付けとします。
スムーズに行えるよう、申請書の所定の欄への記入や押印、確認書類等はできる限り準備しておいていただくと助かります。

         問い合わせ先  五城目町役場(総務課内緊急支援対策担当)
                 電話:018-852-5332
関連ファイル
PDFファイルを開くにはAdobe Reader が必要になります。
インストールされていない方は こちら からダウンロードしてください。
このページに関するお問い合わせ先

五城目町役場 総務課 総務担当
TEL 018-852-5332
FAX 018-852-5399
〒018-1792 秋田県南秋田郡五城目町西磯ノ目1丁目1-1

ページ上部へ