ホーム >> 暮らしトップページ >> ごみとリサイクル >> し尿浄化槽や合併浄化槽のやさしい使い方
ホーム >> 暮らしトップページ >> 組織案内 >> 住民生活課 >> し尿浄化槽や合併浄化槽のやさしい使い方
し尿浄化槽や合併浄化槽のやさしい使い方

 令和2年の年末に、町のし尿処理を委託している「湖水苑」で、多量の洗剤を含むし尿及び浄化槽汚泥が投入されたことによりトラブルが発生し、長期にわたり処理ができなくなり、多くの町民の皆様にご不便をおかけすることとなりました。

 今後このようなことが発生しないよう、次のことに留意してし尿浄化槽や合併浄化槽にやさしい使用をお願いします。

○トイレ・浴室では

 1.洗浄水は、十分な水を流し、トイレットペーパー以外の異物(紙おむつ、衛生用品、タバコの吸い殻等)は流さない。

 2.トイレ掃除には、薬剤(カビ取り剤、漂白剤)の使用は控えめにし、使用後は多めの水で洗い流す。

○台所・洗濯では

 1.台所では、中性洗剤を適量使用し、野菜くずや天ぷら油などは、流さない。

 2.洗剤は、無リン系やできるだけ塩素系漂白剤を含まない中性洗剤を使用する。

○浄化槽本体では

 1.殺虫剤は使用しない。(微生物に影響します)

 2.浄化槽の空気を送るブロワの電源は絶対に切らない。(微生物が死んでしまいます)

 3.マンホールの蓋はしっかりしめ、上にはものを置かず、積雪期には除雪をして、いつでも点検・清掃ができるようにしておく。

このページに関するお問い合わせ先

五城目町役場 住民生活課 住民生活係
TEL 018-852-5112
FAX 018-852-5367
〒018-1792 秋田県南秋田郡五城目町西磯ノ目1丁目1-1

ページ上部へ